カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ展開
  • 市内散策(228)
  • 東京(東)散策(50)
  • 東京(北)散策(24)
  • 東京(南)散策(33)
  • 東京(西)散策(18)
  • 東京(都下)散策(18)
  • 茨城散策(63)
  • 千葉散策(40)
  • 埼玉散策(15)
  • 神奈川散策(22)
  • 栃木散策(1)
  • 自宅にて(37)
  • 未分類(0)
  • 未分類2(1)
  • 未分類3(0)
  • 競馬メモ(0)
  • 仮(1)
  • 模型(日記)(6)
  • 模型(完成)(5)
  • 船(0)
  • コンサート(6)
  • その他の地域(5)
最近の記事
タグリスト(編集中)
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
pictlayer
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
土浦市花火大会②
RIMG5991te.jpg
(クリックで拡大します)

これじゃ花火大会の証拠がない(笑)と言うことで、花火の連続写真です。
さすがにシャッターが遅いので、手持ちと言うわけにもいかず電柱にカメラを押し付けシャッターを連続で切りました。
色合いはないけど、迫力はまあまあかなと。

ちゃんと撮るには三脚で固定しないとダメなんでしょうが、コンデジでそこまでやるのもなんですし、
そうなってくると場所の確保も大変です。そこまでやる気はないので、花火写真は今の所この辺がいい所でしょうか。

スポンサーサイト
市内散策 | 【2008-10-13(Mon) 19:13:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
土浦市花火大会①
先週の土曜日(10月4日)土浦市全国花火競技大会が行われました。
毎年この時期に行われる結構有名な大会らしいのですが、自分はほほ生まれた時から
見ているので、ああ又今年も花火の季節が来たか位にしか思えないのですが(笑)。

打ち上げ場所の河川敷は歩いていける場所なので、始まって30分位してからカメラ片手に
ぶらりと散策しました。

RIMG5943wt.jpg

RIMG5950wt.jpg

RIMG5954wt.jpg
(クリックで拡大します)

本当は花火と屋台、という感じで撮りたかったのですが中々難しく結局屋台の写真ばかり。
これじゃ単なる夜のお祭りですね(笑)。

市内散策 | 【2008-10-13(Mon) 19:00:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
庭のホトトギス
RIMG6007ew.jpg
(サムネイルなので少し大きくなります)

昨日、今日と何処へも出かけずに庭のかたずけなどを。
庭と言っても猫の額程度ですが、しばらくほおって置いたので悲惨な状態に。
枝を切り、雑草を抜き・・・ただ一気にやると疲れるので少しずつやっています。

写真は庭の片隅に咲いていたホトトギス。
あれっ、いつこんな物植えたっけ・・・?


自宅にて | 【2008-10-12(Sun) 22:21:10】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
清水観音堂+
 その後不忍池を通り抜け、坂道をあがり清水観音堂へ。
 桜並木と西郷さんの銅像に挟まれ、ひっそりとした感じで立っています。
 そのせいか回りに比べて人の数も少なめです。

RIMG5744w.jpg

“清水観音堂+”の続きを読む>>
東京(東)散策 | 【2008-10-11(Sat) 20:52:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
旧岩崎邸 後編
 今日は旧岩崎邸後編です。
 和館から中庭に出て、ぐるっと回って入り口部分に戻ります。

 和館の坪庭。
RIMG5685.jpg


“旧岩崎邸 後編”の続きを読む>>
東京(東)散策 | 【2008-10-09(Thu) 22:04:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
旧岩崎邸 前編
 弥生町を抜けると、いつしか不忍池付近まで来ていました。
 当初の予定では白山とか本郷とか文京区のもっと中側へ入っていけるといいな、
 と漠然とは考えていたのですが・・あくまで足の向くままなので(笑)まあ仕方がありません。

 そのまま帰るのもなんなので、近くにあった旧岩崎邸に入ってみる事にしました。
 入場料400円也を入り口で払い、洋館の中へ。中はさすがに管理が行き届いているようで
 とても綺麗です。又案内の人も結構いて、その解説の周りには幾つかのグループが出来上がって  いました。

 今日は、入り口→2階→バルコニ→1階→洋館から和館へのつなぎ部までです。
 <少し大きくなります>
 一階の入り口付近。
RIMG5659h.jpg

“旧岩崎邸 前編”の続きを読む>>
東京(東)散策 | 【2008-10-08(Wed) 22:02:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
弥生町②
RIMG5595r.jpg

“弥生町②”の続きを読む>>
東京(東)散策 | 【2008-10-07(Tue) 21:41:50】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
弥生町①
RIMG5602h.jpg

“弥生町①”の続きを読む>>
東京(東)散策 | 【2008-10-05(Sun) 21:30:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
井戸2景
RIMG5644j.jpg

RIMG5616j.jpg

上の方は東京大学池之端門の左側にある弁慶鏡ケ井戸です。
説明書きには「源義経とその従者が奥州へ向かう途中に弁慶が見つけ、
一行ののどをうるおした」とあるようです。場所柄メジャーな感じですね。

下側は弥生町の住宅街の真中に有ったもの。・・特に名前は無いようです。
こちらは・・上に比べるとややマイナーかな。でも管理があまりされていない分
錆び具合などは(自分的には)好みです。

どちらも飲料には適さないようですが、水が出ることは出るようですね。
(試したわけでは有りません)

東京(東)散策 | 【2008-10-04(Sat) 21:25:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
異人坂
RIMG5584.jpg

RIMG5589.jpg

RIMG5582.jpg

不忍通りを渡り再び路地に入ると、ごく普通の住宅街といった趣で
人通りもまばらになって来ました。そして少し行くとこの坂が目の前に。

アスファルトで色合いは派手ですが名前は情緒感たっぷりです。
とはいえこの(坂の名前の)看板がないと通り過ぎていたでしょうね・・。

坂を上がり本郷台地を上ってゆきます。地名で言うと弥生町に入ります。

東京(東)散策 | 【2008-10-03(Fri) 22:11:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
根津界隈
RIMG5566we.jpg

“根津界隈”の続きを読む>>
東京(東)散策 | 【2008-10-01(Wed) 22:15:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。