カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ展開
  • 市内散策(228)
  • 東京(東)散策(50)
  • 東京(北)散策(24)
  • 東京(南)散策(33)
  • 東京(西)散策(18)
  • 東京(都下)散策(18)
  • 茨城散策(63)
  • 千葉散策(40)
  • 埼玉散策(15)
  • 神奈川散策(22)
  • 栃木散策(1)
  • 自宅にて(37)
  • 未分類(0)
  • 未分類2(1)
  • 未分類3(0)
  • 競馬メモ(0)
  • 仮(1)
  • 模型(日記)(6)
  • 模型(完成)(5)
  • 船(0)
  • コンサート(6)
  • その他の地域(5)
最近の記事
タグリスト(編集中)
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
pictlayer
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
明治神宮 宝物殿
PB238474XZ.jpg

         その後西参道を通り、参宮橋方面へ抜ける予定でしたが、途中で宝物殿の看板が目に入り、
         ちょっと気になったのでそちらにも行って見る事にしました。看板からすぐそこかと思いましたが、
         そこそこ歩きます。こうして歩くと、明治神宮はかなり広い敷地だと言う事を改めて実感します。   



PB238412XZ.jpg     PB238419XZ.jpg
至誠館(武道館のようです)。         宝物殿前の広大な芝生広場。

PB238430XZ.jpg
個人的には建物外観の見学だけでも良かったのですが、
外からだと見難かったので、500円也を払って中に入りました。

PB238433XZ.jpg
この先の室内には各種展示物が。特に六頭曳儀装車(馬車)は非常に素晴らしい作りでした。
(室内は写真禁止)

PB238439XZ.jpg     PB238441XZ.jpg

PB238443XZ.jpg

PB238452XZ.jpg

PB238448XZ.jpg     PB238449XZ.jpg

PB238451XZ.jpg

PB238454XZ.jpg

PB238458XZ.jpg  PB238460XZ.jpg

PB238462XZ.jpg
正倉院の校倉作りを模し、大正10年に竣工された初期のコンクリート構造物だそうです。
重厚かつ緻密なデテールで非常に見応えのある建造物です。

PB238465XZ.jpg
入場口のある門。

PB238467XZ.jpg     PB238471XZ.jpg

PB238473XZ.jpg

PB238477XZ.jpg
ちょっと寄り道をしてしまいましたが、この後は参宮橋方面へ向かいます。
東京(西)散策 | 【2013-11-24(Sun) 19:34:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。