FC2ブログ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ展開
  • 市内散策(228)
  • 東京(東)散策(50)
  • 東京(北)散策(24)
  • 東京(南)散策(33)
  • 東京(西)散策(18)
  • 東京(都下)散策(18)
  • 茨城散策(63)
  • 千葉散策(40)
  • 埼玉散策(15)
  • 神奈川散策(22)
  • 栃木散策(1)
  • 自宅にて(37)
  • 未分類(0)
  • 未分類2(1)
  • 未分類3(0)
  • 競馬メモ(0)
  • 仮(1)
  • 模型(日記)(6)
  • 模型(完成)(5)
  • 船(0)
  • コンサート(6)
  • その他の地域(5)
最近の記事
タグリスト(編集中)
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
pictlayer
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
京都散策Ⅲ 無鄰菴、青蓮院、高台寺
P1180143XZ.jpg

         南禅寺で3寺院見学し、その他には無鄰菴、青蓮院、高台寺の3箇所の庭園を見学しました。
         特に無鄰菴は以前行った時の強烈な印象がかすかに残っていたので、ぜひ再訪したい場所
         でした。その後清水への道すがら見学した青蓮院は二度目、高台寺は始めての訪問と成ります。 


P1180074XZ.jpg
無鄰菴。12時半から1時頃まで見学。

P1180077XZ.jpg
明治の元老山縣有朋の別宅で七代目小川治兵衛の作庭。

P1180082XZ.jpg


P1180097XZ.jpg
東山を借景とし、芝生を配置。琵琶湖疏水を引き込み浅い流れを配した。

P1180092XZ.jpg

P1180095XZ.jpg
下段の流れ。

P1180100XZ.jpg
中段の池。

P1180102XZ.jpg

P1180103XZ.jpg
中段の滝が垣間見える。

P1180104XZ.jpg

P1180117XZ.jpg
上流部。

P1180113XZ.jpg

P1180122XZ.jpg
最奥の滝。

P1180124XZ.jpg

P1180128XZ.jpg

P1180131XZ.jpg
苔と芝との対比が面白い。

P1180136XZ.jpg

P1180153XZ.jpg

P1180146XZ.jpg
全景です(奥の部分はみえませんが)。昼時でしたが、この時間が一番寒くじっと座って
鑑賞する事は無理でした。それほど広くない庭園を行ったりきたりと名残を惜しみつつ、
鑑賞。個人的な好みではありますが、やはりこの庭園は素晴らしいと再認識しました。

P1180172XZ.jpg
青蓮院。1時40分から15分ほど滞在。ここへ来るのは(多分)高校の修学旅行以来・・。

P1180180XZ.jpg
相阿弥の作と伝えられる龍心池を中心とする室町時代以来の庭園。

P1180183XZ.jpg

P1180184XZ.jpg
江戸時代の小堀遠州作と伝えられる霧島(ツツジ)の庭。

P1180186XZ.jpg

P1180189XZ.jpg

P1180193XZ.jpg

P1180194XZ.jpg

P1180197XZ.jpg

P1180200XZ.jpg
庭から先に見学したら、ぐるっと一周して出口にでてしまいました。
建物内(からの庭園)が見れずに残念。そちらから先に見る必要があったようです。

P1180231XZ.jpg
高台寺(2時半から3時頃まで見学)への長い階段。

P1180233XZ.jpg
高台寺。豊臣秀吉の妻北の政所の寺として有名ですが、ここへ入るのは(多分)初めて・・。

P1180235XZ.jpg

P1180244XZ.jpg
特徴的な渡り廊下。

P1180246XZ.jpg
中央に観月台。

P1180252XZ.jpg
方丈の庭。

P1180253XZ.jpg

P1180259XZ.jpg
庭園は小堀遠州作とされる。

P1180262XZ.jpg

P1180266XZ.jpg
臥龍廊(がりょうろう)。龍の背に似ている所から名付けられたそうな。

P1180269XZ.jpg
秀吉と北政所を祀る霊屋。

P1180267XZ.jpg

P1180270XZ.jpg

P1180278XZ.jpg

P1180282XZ.jpg
最上部にある傘亭と時雨亭(当時の茶室)。

         高台寺では、各所に説明の方がおり、人が集まるたびにその場所の説明をされておられました。
         分かりやすかった反面、かなり観光地化された雰囲気もありました。観光客も多く、あまりゆっくり
         と見学する雰囲気ではありませんが、庭園と建物自体は素晴らしかったです。
その他の地域 | 【2014-02-03(Mon) 15:40:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。