カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ展開
  • 市内散策(228)
  • 東京(東)散策(50)
  • 東京(北)散策(24)
  • 東京(南)散策(33)
  • 東京(西)散策(18)
  • 東京(都下)散策(18)
  • 茨城散策(63)
  • 千葉散策(40)
  • 埼玉散策(15)
  • 神奈川散策(22)
  • 栃木散策(1)
  • 自宅にて(37)
  • 未分類(0)
  • 未分類2(1)
  • 未分類3(0)
  • 競馬メモ(0)
  • 仮(1)
  • 模型(日記)(6)
  • 模型(完成)(5)
  • 船(0)
  • コンサート(6)
  • その他の地域(5)
最近の記事
タグリスト(編集中)
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
pictlayer
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
浜離宮恩賜庭園へ
P4050924XZ.jpg

          旧芝離宮に1時間程おり、その後歩いて浜離宮へ。着いたのは2時半近くでした。ここも着いた
          時には折り悪く曇り空でしたが、しばらく歩いていると又晴れ間が出て来ました。ここは面積
          的にはかなり広いですが、この日は入場者がかなり多かった様で、要所要所ではかなりの
          人込みになっていました。


P4050895XZ.jpg
中央の花木園。

P4050914XZ.jpg

P4050917XZ.jpg
甲府藩主徳川綱重がこの地を拝領し、海を埋め立てて別邸を
建て、その後は甲府藩の下屋敷として使用されたそうです。

P4050919XZ.jpg

P4050922XZ.jpg
潮入りの池。今でも海と繋がっている様で、磯の香りがします。

P4050929XZ.jpg

P4050934XZ.jpg

P4050935XZ.jpg
池の真ん中にある御茶屋さんは大盛況でした。

P4050939XZ.jpg

P4050940XZ.jpg

P4050951XZ.jpg
最奥部。この辺り桜多しです。

P4050954XZ.jpg

P4050955XZ.jpg
反対側は堤防を挟んで隅田川、東京湾と続きます。

P4050956XZ.jpg

P4050959XZ.jpg

P4050962XZ.jpg
紅葉の新緑が目に鮮やか。

P4050968XZ.jpg

P4050971XZ.jpg

P4050973XZ.jpg
鴨場ののぞき。

P4050975XZ.jpg
園の中央にある庚申堂鴨場( 鴨の猟をおこなうために作られた池)。

P4050981XZ.jpg
旧稲生神社。

P4050983XZ.jpg
菜の花畑とビル群。何だかとても違和感が・・。

P4050986XZ.jpg

P4050988XZ.jpg

P4050997XZ.jpg
池に繋がる細い引き堀。池の傍までは入れず、全貌が見れなかったのが残念でした。

P4051010XZ.jpg

P4051022XZ.jpg

P4051024XZ.jpg

P4051025XZ.jpg

P4051033XZ.jpg
可美真手命(うましまでのみこと)。神武天皇の
東征に従い、軍功をあげたとされる人だそうです。

        かなり広い庭園だったので、出たのが4時過ぎでした。園内は幾つかのゾーンに分かれていて、
        それぞれに楽しめますが、あまり日本庭園的な感じはしませんでした。総合型の公園の様な感じかな。
        特に池よりのゾーンはあまり遮る物も無く、広々としていてのんびりするには良さそうな所でした。
東京(南)散策 | 【2014-04-08(Tue) 21:39:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。